任意保険 人身傷害

人身傷害と搭乗者傷害の違いは?

任意保険 一括見積もり

 

事故の時、契約している車に乗っていた自分自身と同乗していら人の身体の補償をするものが人身傷害と搭乗者傷害です。
ケガをした場合と後遺障害を被った場合、死亡した場合に支払われる保険金に関する契約です。

 

この2つの違いは、金額の計算方法と補償される範囲です。

 

人身傷害は治療費、精神的損害、休業損害など実際にかかった損害額が支払われます。そしてこれは損失割合にかからわず支払われます。
事故の時、損害額が保険金を上回らなければ、ほぼ全額補償されるため自己負担がありません。

 

搭乗者傷害は、あらかじめ決められた金額が支払われる形です。ケガの種類によってあらかじめ決められた金額が支払われます。
後遺障害や死亡の場合も同じです。

 

この2つはどちらか1つをつけることも出来ますが、両方ともつけるということも可能です。しかしその分、保険料が上がりますのでバランスを見ながらつけるといいですね。