任意保険 ノンフリート等級

ノンフリート等級

任意保険 ノンフリート

 

自動車任意保険において、等級というのは保険料を決める要となりますので理解しておきましょう。
いわゆる等級というのは、ノンフリート等級のことで一番最初に任意保険に加入するときは6等級からスタートします。

 

そして1年間無事故で保険を使用しなかった場合は1等級アップして7等級になります。
もし、事故などで保険を使った場合は内容により3等級ダウンか1等級ダウンします。
等級が上がると保険料の割引率も上がり、等級が下がると割引率も下がるという仕組みなのです。

 

そうなると保険会社を変える度に6等級に戻ってしまっては、見直しするのは難しくなりますね。

 

しかし保険会社の間では、等級が正しく適用されているか契約情報を交換しています。

 

7等級の人が10等級だとウソをついて契約したりできないように、契約している自動車保険の証券には必ず現在の等級が記載されているのです。
現在の等級は、保険会社を変えても継続することができます。

 

ただし契約が満期を迎えると、継続後の等級となります。満期日から7日以内に次の保険に加入しなければ、等級を引き継ぐことはできません。

 

他にも、記名被保険者を配偶者や同居の親族以外に変えた場合や車を変えた場合、以前の保険が共済だった場合なども等級を継続することができませんのでご注意ください。